新しいブランド品を手に入れた時にどんなに嬉しくても、時間が経つとどうしても飽きてしまうことがあります。使わなくなったブランド品が、タンスやクローゼットに眠ってはいませんか?思い切って手放せば、ちょっとしたお小遣いになることもあるので、ブランド買取の方法を確認してみてください。

対面での買取

ブランド品を売る時は、多くの場合、専門の買取業者に依頼することになります。家の近所に店舗があれば、売りたい品を直接持ち込んだり、家まで査定をしに来てもらうことができます。そのオススメポイントと注意点を紹介するので参考にしてください。

対面買取の方法

査定額のアップを目指して行っておきたいのがお手入れ。売却したブランド品は再販売されることになりますので、キレイな方が買取業者からの印象は良くなるはずです。使用感たっぷりの状態だったり、汚れの付着や…

対面買取のメリット

対面買取の良さはスピーディーに物を売れること。店頭まで持ち込みをしたら、後は査定を受けて代金を受け取るだけ。売却する品の点数や混雑具合などによって時間は違ってきますが、早ければ5分も掛からず現金化…

対面買取のデメリット

買取の一番の目的は高く買い取ってもらうことです。大きな店舗を全国で展開しているような業者は、人件費や光熱費の店舗の維持費がかかります。広告なども入れるため宣伝費もかかります。もちろん全国展開の大き…

非対面での買取

非対面買取の方法

ブランド買取を考えるときに、わざわざ商品を持参して店舗の出かけて査定をしてもらう買取方法が一般的です。仕事が忙しかったり時間がなくて店舗に行くことが出来ない人のために出張買取があります。電話かけて…

非対面買取のメリット

貴金属価格が上昇していることや、中古品を利用することが以前よりも当たり前になってきたことで、ブランド品の買取も盛んに行われています。どの店に持ち込めば最も高く売れるのかを考えますが、商品の種類以外…

損をしないブランド買取の利用方法

ブランド買取は同じ製品でも時期や流行で査定額が変動します。経済情報やブランドの流行に関するニュースを逐一確認して、最も価値が高い時期を選ぶのが買取サービスで得をするためのコツです。

非対面買取のデメリット

ブランドものの買取りは交渉が大切

持っているブランドものをできるだけ高く買い取ってもらいたい場合は、買取査定してもらう商品を綺麗にしておくことは最低限行っておきましょう。さらに、大切になってくるのは対面式で買取り査定してもらうことです。 対面式ではない形で買取りしてもらう方法はどのような内容かというと、宅配買取になります。宅配買取とは商品をお店に送って査定してもらう形になります。近くにお店がない人にとってはとても便利な買取方法です。しかし、高く買い取ってもらいたいと思っている人には向きません。なぜなら、この方法では一方通行になってしまい、査定してくれる人が目の前にいないため、価格交渉をうまく進めていけません。よって、金額アップが望めないのです。

対面式なら交渉で金額アップ

お店に直接ブランド品を持ち込んだり、出張買取という形でお店の人に家まで来てもらう場合、いずれも対面式での買取になります。これなら、直接ブランド品を査定士へ差し出すことができ、目の前で査定額が提示され、その後、価格の交渉ができます。 査定する側も相手が目の前にいれば、交渉がうまい人には負けてしまうこともよくある話です。根気強く粘ることで、最初に査定した時に提示された金額より高い査定額が提示されることもあります。 従いまして、金額はどうでもよい、とにかくブランド品が不用になったから買い取ってもらいたい人は別として、少しでも高く買い取ってほしいなら、対面式で買取査定してもらえる状況を自分で作りましょう。

© Copyright Basics Of Sale. All Rights Reserved.